新たな服地の開発という大いなる冒険を、倫理的な行いによって、さらに向上させ、共有します。

ドーメル社では、社会や環境へ貢献するという哲学を明確に提唱しています。

地球を保護し、人権はもちろん、動物の権利も尊重し、フェアトレードを実践します。そして発展した先端技術と、創業以来伝承されている知識を調和させることで、ドーメル社は特別な倫理方針を推進しています。ドーメル社の布地に使用されるウールの産地および品質を直接管理することで、持続可能な発展の原理を最優先し、その普及に貢献します。

地球へ多大な敬意をはらい、ドーメルは、人類、動物、環境の三者の調和が実現できるよう模索しています

服地の開発という大いなる冒険は、自然界のバランスが取れた状態である時のみ、成功となると確信しています。

01

生活環境

動物たちの幸せ

ドーメル社は長い伝統の中で最高品質の天然繊維、貴重な羊毛や獣毛を扱うことを通じて、生地制作において、動物がいかに重要な役割を果たしているのかという事実を約175年に渡り認識してきました。すなわち動物たちの幸せこそがここでは絶対的なものであり、ドーメルは、この条件なしに自然がもたらし得る最高のものを提供することはできないと考えます。

それゆえ以下に定義された動物福祉に不可欠な条件を満たさない供給源やパートナーを排除すると、ドーメルは誓約します; :

1. 十分な食べ物や飲み物を与えること

2. 快適な環境を与えること

3. 予防と処置によって、苦痛、怪我、病気を防ぐこと

4. 動物が通常の行動をとれるようにすること

5. 恐怖や苦悶を与えないこと

6. 天敵から守ること

7. 命にかかわる気象条件から守ること

畜産家と牧場

ドーメル社では、伝統的に家畜の群れを大切に扱い、世界中の畜産家と力を合わせて何年にも渡り作業する昔ながらの農業スタイルを尊重すると同時に保護し、その専門性を永続させています。弊社では彼らと動物の密接な関係を発展させてきました。

2015年に出版されたドミニク・ドーメルの著書『In Search of the world’s finest wools(世界最高級のウールを求めて)』(グレナ出版)では、農民たちの知識や文化を紹介し、これにオマージュを捧げています。世界中の異なる地域で農民たちが営む生活・労働環境の多様性を詳細に記述しています。.

02

繊維と服地

製造に関しては、ドーメル社でほぼ100%天然の原材料を使用し、厳密に選択する工程を踏んでいます。製造地の95%が欧州です。.

2018年の国際素材見本市ミラノ・ウニカにて、トレーサビリティーとソーシングでの貢献を讃える名高いエシカルファッション賞をドーメルが受賞しました。

03

トレーサビリティー

ドーメル社では卓越した生地を制作するだけでなく、布地のトレーサビリティを保証する最新技術も使用しています。お客様にトレーサビリティを保証するため

Tonik Woolの生地にQRコードをプリントしました。お客様は携帯電話を用いて供給経路全体をご確認いただくことができ、信頼と尊重という欠かすことのできない価値をさらに高め、共有することができます。

ブロック・チェーン・テクノロジーを通して、ドーメル社ではお客様に原材料のトレーサビリティを保証し、データを保護すると同時に、完全な信頼性をお届けします。

こうした手法により、動物の環境、サプライヤーに対する尊重、規格の水準をお客様に提示することが可能となります。.

04

環境

ドーメル社では自然を尊重し、環境への影響を最小限に抑えるよう積極的に活動しています。

  • 服地制作で排出される廃棄物の価値決定(再利用される廃棄物の重量計算)目標90%とする。
  • エネルギー、水、廃棄物の消費量に配慮する。

地域規模の活動;

  • Kibou 311プロジェクト 2012年から一般社団法人Loom Nipponとのパートナーシップを通して、2011年の東日本災害で大きな被害を受けた宮城県南三陸町に桜を植樹する活動
  • 飢餓に対する人道的支援または非営利団体への寄付
  • ローズ・デ・サーブル杯などの特別プロジェクトへのスポンサー参加.

ニュースレター

Dormeuilニュースレターへのご登録

メールアドレス
OK

You have subscribed to the newsletter.

お問い合わせ

Please turn your device

Your browser is not supported, please update your browser or download Chrome.