キルギス共和国

キルギスウール

天山山脈の貴重なウール

キルギスウールはキルギス共和国のヤギに由来キルギスの標高3500mの天山山脈の牧草地で暮らします。この動物が生産するのは世界で最も貴重な繊維のひとつ。今まで比較できるものは存在しませんでした。この繊維は最高級のカシミアと同じ細さ、パシュミナと同じ柔らかさ、シルクと同じ光沢に輝きます。

標高3200mのソンコル湖の高地牧場にて、この美しいカシミアヤギが飼育されています。そこは絵葉書のような風景ですが、気候条件は過酷です。 暴風雨、雹嵐、豪雨、暴風雪、いかなる寒風も牧草地を避けて通ることはなく、ずっと以前からこうした過酷な気候条件にヤギが適応することで、最高の綿毛が育まれます。

キルギスウールの収穫は、何ヶ月にもおよぶ寒気、雪、雹がもたらす結晶です。キルギスヤギの厚い獣毛下に隠れた純白の綿毛は、毎春真の財宝となるのです。

ソビエト連邦崩壊後、多くのキルギス住民は拠り所もなく、ウール生産用の飼育に全力を注いできました。伝統的な飼育技術へ立ち還ることで、つねに細心の注意を払い扱われてきた家畜たちと遊牧民たちの間で強い絆が紡がれたのです。

Mokeshofは自身が所有する財産の中で恐らく最も高価であろう古い双眼鏡で、絶えず家畜の群れを監視します。大半のキルギス遊牧民は中国から輸入された現代服を採用しましたが、彼らの文化を特徴づけるフェルトの帽子を着用する習慣は依然維持されています。

天山山脈の高地草原で、ドミニクドーメルはキルギスヤギの卓越した繊維を細かく観察します。

目的地を選択してください
オーストラリア&ニュージーランド
メリノウール
南アメリカ
ビキューナ
南アフリカ
モヘア
グリーンランド
キヴィアック
モンゴル
カシミア
ラダック
パシュミナ
キルギス共和国
キルギスウール
ヨーロッパ
リネン
エジプト
コットン
アジア
Silk
地図へ戻る
他の目的地

ニュースレター

Dormeuilニュースレターへのご登録

メールアドレス
OK

You have subscribed to the newsletter.

お問い合わせ

Please turn your device

Your browser is not supported, please update your browser or download Chrome.