19年夏の新作生地をご覧ください

2019年のサマーシーズンに注目すべき新作生地7点:
- メンズワードローブに欠かせないAmadeus 365は、英国で製織されるピュアウール。94種のバリエーションで展開します。
- Distinxionが提案する3つのファブリックシリーズのうち、ウールとシルクを織り合わせた2つのシリーズはわずかな光沢を纏い、もうひとつのスーパー170ウール100%は清らかでエレガントなスーツに最適。
- かの有名な1957年のTonik®が再現されたTonik® woolは、トレーサビリティを保証する初の生地として、パタゴニアの最高級ウールを英国の自社工場で製織しています。天然のストレッチ効果と、シワになりにくい特性の布地です。
- ウール&シルクの新作Silk Streamは、格別にモダンな「メイド・イン・イングランド」流のサマースタイルを演出します。
- ウール、シルク、リネンと3種の繊維を織り合わせた軽量 (230gr) のCosmosは、夏用ジャケットに理想的。
- 礼服用として特別に構想されたCeremonialはオールシーズン活躍し、流行に左右されない生地です。
- パーティーへ繰り出したくなるようなトレンド感あふれるスタイルにはCelebration!


ニュースレター

Dormeuilニュースレターへのご登録

ニュースレターを購読する
メールアドレス
OK

You have subscribed to the newsletter.

お問い合わせ

Please turn your device

Your browser is not supported, please update your browser or download Chrome.