エレガントでいるためのキーポイント10項

あらゆるシーンでエレガントでいられる10の掟:

1)常に第一ボタンを開けるよう心がけます。
ダブルカフスのシャツを着用している場合、ボタンを2つ開け、カフスのボタンを上品に垣間見せることも可能です。

2)あらゆるシーンで確実にエレガントでいるには、ネクタイと同じ色のチーフをコーディネートします。

3)シャツの袖は常にジャケットから1cm出るように気を配ります。

4)スーツより濃色のシャツは絶対に着用しないようにします。

5)ジャケットの最終ボタンはつねに開けるよう注意します。

6)スーツのドレープ感は大切です。ジャケットの長さがきちんとお尻の下に来るか確認してください。

7)パンツの長さに注意してください。バギータイプのパンツを着用の際は、シューズのヒール上部が隠れるよう気を配ります。
よりフィットしたパンツを選ぶ場合は、シューズに落ちかかるのは0.5cm程度でなければなりません。

8)装いのディテールに気を配ります。
例えばシューズとスーツの色をコーディネートするよう心がけます。

9)スーツに、ショートソックスは、絶対に避けてください。
よりエレガントになるためには、ハイソックスをお勧めします。

10)シューズは装いの仕上げです。失敗は許されません。18時前にブラックのシューズは履かないようにしましょう。
日中は気軽にブラウンのグラデーションを楽しめます。

例えばパープルやオーバジーンの色調は、トレンド感に満ちています。

ニュースレター

Dormeuilニュースレターへのご登録

メールアドレス
OK

You have subscribed to the newsletter.

お問い合わせ

Please turn your device

Your browser is not supported, please update your browser or download Chrome.