プリュネル・ウィーヴとは?

「プリュネル」という単語はフランス語のプラムから派生しています。ウィーヴは従来、堅苦しいドレスや聖職者の法衣に使用され、多くの場合プラムカラーでした。 生地の表面はなめらかで、さらに重みのあるタイプはシューズのアッパーに採用されていました。

プリュネル・ウィーヴを「経糸仕上げ」と表現できるのは、布地の前(あるいは表側)で経糸が存在感を発揮しているためです。

極めて現代的で洗練された装いを演出するには、Exel 803サンプルブック内のウーステッドピュアウール製プリュネル・ウィーヴ(製品数836.000)がいいでしょう。


ニュースレター

Dormeuilニュースレターへのご登録

メールアドレス
OK

You have subscribed to the newsletter.

お問い合わせ

Please turn your device

Your browser is not supported, please update your browser or download Chrome.