この夏の装い:夏用生地の紹介

冬の刺すような寒さがやっと和らぎ、後に残るのは春の穏やかさ。そしてそのすぐ後には夏の重苦しい暑さが訪れる。こうしてフランネルのスーツやカシミアのジャケット、コートを次の季節に譲り渡す今、ワードローブをリフレッシュしましょう。分厚く重たい布地と、グローブやマフラーを重ね合わせる冬の装いは魅力的であると同時に深刻なのは否定できませんが、
高度な技術を駆使して制作されるドーメルの薄手の生地がその輝きを発揮するのが夏であるのもまた事実。夏のテーラリングは快適さとイコールであるべき。そしてドーメルの卓越もここに宿ります…

Tonik® Wool
ドーメルを象徴するTonik®コレクションのエスプリとその名を継承したTonik® Woolは強撚糸で製織されているため、緯糸に天然のストレッチ効果が備わっています。目の粗いこの織物の重量はわずか295グラム。風を通し、体を冷やすだけでなく、強撚糸がシワのつきにくい生地へと仕立てます。純粋でけがれのない生態系を誇るパタゴニアの奥地に由来するTonik® wool。フレスコ画とモヘアを思わせるカリっとした感触と、ソフトな手触りが共存します。この張り、
持続性と高級感という相反する2つの特性間の相互作用。これがTonik® Woolを定義するものであり、夏用スーツの分野で最高峰へと導くものです。無地、タータンチェック、ピンストライプを取り揃えたTonik® Woolは、カジュアルやフォーマル、あるいはその中間のあらゆるシーンで活躍します。

Naturals
リネンほど夏を象徴する素材はないかもしれません。精巧な織地のニュアンスに見られる外観の美しさだけでなく、熱の伝達、すなわち暑さ対策に優れた能力を発揮することで、高く評価されています。Naturalsラインでドーメルがすでに実践しているように、ウールと織り合わせることでリネンの技術的かつデザイン的な特徴を調整し、シワができにくい性質やドレープ感、伸縮性を高めます。

ウーステッドウール80%、リネン20%で製織され、わずか220グラムのDormeuil Naturalsは、ピンク、パープル、グリーンのサマーパステルから、よりベーシックなブルー、ブラウン、グレーまで幅広く展開し、サマースーツやジャケットに理想的な布地に仕上がっています。

ニュースレター

Dormeuilニュースレターへのご登録

ニュースレターを購読する
メールアドレス
OK

You have subscribed to the newsletter.

お問い合わせ

Please turn your device

Your browser is not supported, please update your browser or download Chrome.